リンク


プロフィール

のんち

Call me:のんち
元カー・メカニック
Microsoft Office Master
最近、夜寝るときJAZZを聴きながら寝るのが好き。
ネコを飼いたい。
涙もろい、子供大好き、なぜかよく子供にジロジロ見られる。
落語家には2種類いる、古今亭志ん朝とそれ以外だ。
TV、特に地上波の民放は自分が馬鹿になりそうなので観ない。
もっと目方を増やしたい、人の価値は目方と声のでかさで決まる。


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:うれしい
天気:晴れ

「あの天守をもう一度 熊本城 愛と努力の400年」という副題が付いていました。

いつだったかニュースで見た「一本石垣」の印象がとても強烈に頭に残っていたので録画しておいた次第です。

概要は以下のリンクで知ることができます。

「熊本城「奇跡の一本石垣」の復旧工事がすごい!巨大な鉄骨が櫓をすっぽり!」(BUZZmagさんより)

過去幾多の大地震に見舞われた末の経験則が詰め込まれた結果が今回の上のリンクの写真です。

これは「気負い」という工法で人が両肩をすくめる格好に四隅の石垣を中央部分より数センチ高くして支え、建物の倒壊や崩壊を防ぐのが目的。

リンクの写真をご覧のように今でこそ重機があるのでこの状態から元の姿に戻すことはおそらく可能でしょう、しかし築城当時はそのことが目的ではなかったと思うのです。

少なくとも支えている間に城の中にいる人々を城外に避難させることが目的だと思うのです、その後に崩れてもそれは仕方がない、そんな考えでこんな構造に至ったのではないかなと私は思います。

おそらく江戸の昔は城に多数の人がいて写真の状態になり避難が完了した後はいずれは取り壊したはずです、当時は重要文化財という制度はなかったので新しく築城すればいいわけです、その方が安全で確実だからです。

先人の知恵には頭が下がるばかりですね、「素晴らしいドキュメンタリーを観ました。」では修復の責任者の棟梁が「ただ組まれていたように真似することしかできない」と言っていたのが印象的でした。

この番組はNHKでした、案内役は私が大好きな井上あさひアナウンサーでした。
DATE: CATEGORY:うれしい
天気:曇り

「1300年の時を越え甦る世界遺産・薬師寺」

以前観たことがあるようなないような、そんな内容でしたが薬師寺の修復の模様を追ったドキュメンタリーです。

たまたまチャンネルを適当に替えていたら目に止まったので慌てて録画しました、当然NHKだとばかり思っていたのですがなんと民放。

2003年に一度放送していたものです、デジタルで記録されたもののようでデジタル放送になった現在、非常にきれいな画像でその魅力が余すところなく放送されました。

おそらく視聴率は度外視されたのではないでしょうか、このような番組を観る人はそう多くないと思われます、でもこれだけ力の入った番組を民放が作っていたことにただただ驚くばかりです。

民放のドキュメンタリーには必ず付き物の無理やり感動させようとする小細工が一切ありません、ナレーションも然り、俳優の原田大二郎の淡々とした語りが耳に心地よく響きました。

ただ惜しむらくは画面の左上に番組の題名がずっと出ずっぱり、そしてその題名に絡むようにアニメーションがたまに踊ること、せっかくの美しい画がこの題名に邪魔される場合があったことです。
DATE: CATEGORY:うれしい
天気:曇り

特に悪いところもなし、係のお姉さんが「掃除するところもないので磨いておきますね」と言ってくれました。

リタイヤしてから日に3度磨いています、朝と昼は磨き粉はほんの少量だけ付けて寝る前は普通に付けて磨きます。

こうしたことの積み重ねで現役時代は歯の表面はいつもざらついていたのが今はツルツルなんですよ、そんな話を今日はお姉さんにしたらやはりそうらしいです、ツルツルにしておくことで汚れも付きにくくなるのだと言ってました。

普請して金属が被せてあるところがツルツルなのは当然ですが自前の歯もツルツルなんですよ、気持ちいいですね。

私も歯のきれいな人、そして爪がきれいな人は素敵だなと思っているので自分もそう思ってもらいたいのでいつも気にしているのです。
DATE: CATEGORY:うれしい
天気:曇り

私は昔から乾燥肌なのです、そして冬の季節はそれとともに生え際に脂が浮いてきます。

それでも床屋に行くと一皮剥いてくれるのでしっとりするのですが何日も持つわけではありません、そこで今日買ってきました。

化粧水です、webで探したら無印良品で高保湿タイプと銘打ってあるものがあるらしいので目と鼻の先のデパートの1Fにある無印良品に行ってきたのです。

おじさんが化粧水って恥ずかしいですよ、でも恥を忍んで一本かごに入れてレジのお姉さんに照れ隠しで「これ、おじさんが使ってもダイジョブ?」と言いながら訊きました。

そしたらおかしそうに「大丈夫ですよ」と言って応対してくれました、帰ってきてウォーキングで汗ばんだ顔を水で洗った後に早速ツラにペタペタ馴染ませました、すでに一時間以上経ちましたがなんだかいいですね、これ。

700円なら今使っているニベアのものより遥かに安いです、そして効き目というのかな?段違いです、すでに直角に曲がってしまったお肌にも効き目ありです(*^^*)。
DATE: CATEGORY:いろんなこと
天気:曇り

こんな質問があり以下のような選択肢が・・・。

・海水浴
・花火大会
・バーベキュー
・キャンプ
・釣り
・その他

湖で海水浴?

気持ちは分かりますがねえ。

でも絶対にできませんわな。

もちろん期待に応えて選んだのは「海水浴」。

この問題を作った連中の語彙に「水浴び」というのは・・ないんだろうなあと思った次第です。
DATE: CATEGORY:うれしい
天気:曇り

「コーヒー豆を買ってきました。」で買ってきた初物コーヒー、最初に飲んだのはブレンドフローレスです、実はこの豆高級品のようです、それがこの価格とは驚きです。

ブレンドとなっているので他の豆を混ぜているのでこの価格なんだと思うのですが美味しかったです、今までで一番でしょうか?フルシティーロースト辺りでしょうか、焙煎度の表記がないんです。

それを昨日飲み終わって今飲んでいるのはグァテマラSHBWです、これもかなりの高級豆です、以前グァテマラSHBのフレンチローストを飲んだことがありますが今回飲んだのはおそらくフルシティローストかハイシティロースト。

フレンチロースト辺りになると大分個性が消えてきます、香ばしさがかなり増すのでそれを美味しいと思ってしまうんですよね、危ない危ない。

初物は何杯か飲んでみないとその良さが分からないのじゃないかなと思うのです、いずれにしてもこの価格でこの味の豆を提供してもらえるのは素晴らしいことです。
DATE: CATEGORY:いろんなこと
天気:晴れのち雨

柔道、なかなか好きです、今回の結果は以下の通りでした。

この中で優勝した朝比奈沙羅選手と5位の山本沙羅選手の試合は熱戦でした、今回の中継では78kg超級、つまり無差別級ですね、迫力満点です。

優 勝 朝比奈沙羅
準優勝 田知本 愛
第三位 髙山 莉加
    緒方亜香里
第五位 藤原 恵美
    山本 沙羅
    児玉ひかる
    市橋寿々華

ところでこれら入賞した選手の名前、皆さん可愛いでしょ?

生まれたときは名前を見ればわかるようにとても可愛かったのでしょう、今回の皆さんの名前はちゃんと読むことができます、かなり真っ当な名前ですよね。

ところでキラキラネームとか言うのが流行りだしてもう何年経つでしょうか?

読み方が全く想像もつかないような名前、性別もわからないような名前、ましてやこれ、人の名前なの?ってのも時折見かけますね、これらは私には名付け親のエゴとしか思えないんですが。

我が子達が生まれた頃、すでにその兆しがありました、女の子が二人ですが私は敢えて「誰にでも間違いなく読んでもらえ、かつ女の子と分かり、そして年令を重ねても違和感のない名前」を前提に考えました。

画数がどうのとか本屋に行くといろいろな本があるようですがあんなもの端っから頭にありませんでしたね、自分の頭の中だけで考えました、本なんか読んだって所詮あんなものは占いと同じ、実にくだらないと思っていましたから。

この子達が学校に上がって何年かしてから名前のことを訊いたら末尾に「子」の付く女の子はうちの子しかいませんでした、ということはやはりこの風潮はかなり以前から始まっていたんですね。
DATE: CATEGORY:(非)常識のページ
天気:晴れ

こんな質問がありました。

そんなもん、硬くて歯が立ちませんわなあ。

アンケートサイトの中には相変わらずお馬鹿な質問が多いです、気持ちはわかりますがこの文章を書いた人間はおそらく日本人。

それと前にも書いたかも?よくアンケートで性別の設問があります。

・性別をお答えください。

男性
女性
その他

馬鹿さ加減ここに極まれりですね。

アンケートはあくまでも統計を取るためのもの、それが建前です、戸籍上の性別に決まっています。
DATE: CATEGORY:いろんなこと
天気:晴れ

今まで、と言っても19年間枕がない状態で寝ていたのです。

忘れもしない1998年3月13日(金)、車での帰宅時にもう少しで家に着く直前に差し込むような胸の痛みで途中で車を止めました。

その後原因が全くわからずドクター・ショッピングが始まるわけですがまあこの辺りのことを書き始めるといつになっても終わらないので止めておきますがつまり頚椎ヘルニアなんでしょうねきっと。

以来枕を使って寝ることが辛くなったのです、しかし最近そうも言ってられなくなったのです、逆流性食道炎を昨年の検診で指摘されていてこのところ胸焼けがひどいのです。

結局枕を高くしないとだめなんだろうなあということなのでした。
DATE: CATEGORY:いろんなこと
天気:晴れ

ほぼ一年前の報道をたまたま見る機会がありました、それによると米軍の核兵器運用部門が未だに1976年発売のコンピュータ「IBM Series/1」や8インチフロッピーディスクが使われているそうです。

費用が充てられなかったのと「今でも使えるから」ということだそうです、当時最新のメインフレームではあってもその能力は今の市販のコンピュータより劣るでしょう。

そんなものでも用が済んでしまうというのも怖いといえば怖い、でも完全にいわゆる「枯れた技術」なので信用度が非常に高い、それとこの時代はまだまだインターネットなんてものがないので外部から侵入されるリスクもゼロ、それもあるのではないかなと思うのです。

とりあえず2017年末までにSDメモリーリーダーに置き換えるとのこと。

そう言えばフロッピーディスク、いつの間にか消えてしまいましたね、私が2007年まで使っていた冷風扇みたいなPCには3.5インチのフロッピーディスクドライブが付いていました。

USBメモリも500Mで数千円しました、2006年に500MのUSBメモリーを初めて買いましたがまだ手元にあります、一応「WindowsPE」起動ディスクとして緊急用に作ってあります。

WindowsPEって知ってますか?「Windows Preinstallation Environment」の略です、Windowsを自分でインストールするときに使うものです、ですから何らかの理由でPCを買ったときの状態にするときにはこれのお世話になるわけです。

これの起動ディスクを作っておくと緊急時のファイル退避やNTFSの修復なんかもできます。

copyright © 2017 のんちの今のうちに話しておきたいこと。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ